誕生 · 10月 15日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月15日の誕生花は「クレオメ」。 「クレオメ」の花言葉は「秘密のひととき」「風に舞う胡蝶」。 クレオメの咲いている花姿がチョウが飛んでいるように見えることから和名では「西洋風蝶草」とよばれます。英語では蜘蛛の花を意味する「Spider flower」と呼ばれ、これはチョウではなく細く長い蜘蛛の足に例えています。 つぼみは濃い桃色ですが、咲くと淡い桃色に、さらに時間が経過すると白色に変化します。花のひとつひとつの寿命は短いですが、毎日新しい花が開いていくので長い間花を楽しめます。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 14日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月14日の誕生花は「カトレア(カトレヤ)」。 「カトレア(カトレヤ)」の花言葉は「魔力」「魅惑的」。 カトレアは荘厳で美しく、鉢植えにしても切り花にしても華やかな事から洋ランの女王とも呼ばれています。このカトレアは南アメリカが原産。森で多く自生し木に根を下ろし着生して育つ、着生植物です。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 13日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月13日の誕生花は「アカンサス」。 「アカンサス」の花言葉は「芸術」「技巧」。 アカンサスの名前はギリシャ語の「アカンソス(刺)」に由来し、この仲間にはアザミに似てトゲのあるものが多いことから「ハアザミ(葉薊)」ともいわれています。イギリスでは「熊のズボン」や「熊の手」とよばれ、これは深く切れ込みの入った大きな葉の形からきていると言われています。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 12日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月12日の誕生花は「ガーベラ」。 「ガーベラ」の花言葉は「希望」「前進」。 黄色のガーベラの花言葉は「究極美」「究極愛」。 ピンク色のガーベラの花言葉は「感謝」「崇高美」。 赤色のガーベラの花言葉は「神秘」「燃える神秘の愛」。 オレンジ色のガーベラの花言葉は「神秘」「冒険心」。 白色のガーベラの花言葉は「希望」「律儀」。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 11日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月11日の誕生花は「コリウス」。 「コリウス」の花言葉は「健康」。 コリウスという名前はラテン語で「鞘(さや)」を意味する言葉コリウスからとられた説、ギリシャ語で「管」を意味するコレオスからつけられた説があります。 その他の誕生花には「クジャクアスター」 別名クジャクソウ(孔雀草)野草の面影を残す多年草です。 花言葉は「ひとめぼれ」 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 10日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月10日の誕生花は「センニチコウ(千日紅)」。 「センニチコウ(千日紅)」の花言葉は「変らない愛情」「不朽」。 センニチコウ(千日紅)はパナマ、グアテマラ原産の一年草で真夏の暑さに強い丈夫な花で切り花や花壇材料、鉢植えとして幅広く利用されています。センニチコウ(千日紅)の葉は長さ5~10cmの細長い卵型で茎は長く茎頂に花径2~3cmほどの紅紫色やピンク、赤、白の頭状花をつけます。グロボーサは草丈15~50cm前後ですが類似種にグロボーサよりも草丈が高いキバナセンニチコウがあり、こちらはテキサスからメキシコ原産の多年草です。別名センニチソウともいい鮮やかな花色を長期間保てるのでドライフラワーにも向きます。栽培は水はけと日当たりがよければよく育つのであまり手間がかかりません。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 09日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月9日の誕生花は「ホトトギス」。 「ホトトギス」の花言葉は「永遠にあなたのもの」「秘めた意志」。 ホトトギスは東アジアを中心に約20種が分布する多年草で、その内の10種が日本に自生し、毎年花を咲かせます。花の斑点がホトトギスの羽毛の模様に似ているため、ホトトギスという鳥の名前が付いたそうですが、種類によっては模様のないものもあります。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 08日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月8日の誕生花は「シュウメイギク(秋明菊)」。 「シュウメイギク(秋明菊)」の花言葉は「薄れゆく愛」「淡い思い」。 シュウメイギク(秋明菊)は漢字で書くと「秋明菊」となり、菊に似た白やピンクの花を咲かせる宿根草です。キンポウゲ科の植物で、花の形はアネモネに似ています。 シュウメイギク(秋明菊)は「貴船菊」、「秋牡丹」などの別名でも呼ばれ、欧米ではボーダーガーデンや日本風のガーデンには欠かせない植物となっています。英名や学名も日本の植物のように表記されていますが、実は中国が原産となる帰化植物で、野山に多く自生しています。 シュウメイギク(秋明菊)は一枝でも見栄えが大変良いため、華道の素材としてや秋の茶花としても大変喜ばれます。花はがくが花びら化したもので実際には花びらはありません。最近では八重咲きのものや矮性のものもあります。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 07日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月7日の誕生花は「キンモクセイ(金木犀)」。 「キンモクセイ(金木犀)」の花言葉は 「謙虚」「初恋」。 キンモクセイ(金木犀)はジンチョウゲ、クチナシと並ぶ「三香木」のひとつ。 芳香剤としてもおなじみの強い香りを放つ花が特長。遠くまで香りが届くことから古くは「千里香」とも呼ばれていました。オレンジ色の小花をいっぱいにつけた姿は、日差しを受けると名前の通り金色に輝いて見え、秋の風物詩となっています。キンモクセイ(金木犀)は食用にもなり原産地・中国では花を砂糖漬けにしたり、リキュールにしています。鹿児島ではキンモクセイの葉をお茶にします。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 10月 06日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 10月6日の誕生花は「オミナエシ(女郎花)」。 「オミナエシ(女郎花)」の花言葉は「親切」「美人」。 オミナエシ(女郎花)はスイカズラ科の植物で、秋の七草の1つに数えられます。鮮やかな黄色の花を咲かせ、花には独特のにおいがあります。古くから愛されてきた植物の一種です。 「オミナエシ」の名前は「女」という意味をもつ「オミナ」と古語の 「圧(へし)」が変化した「エシ」が合わさってつけられました。美女を圧倒するほど美しい花という意味でつけられたようです。漢字で「女郎花」と書かれるようになったのは平安時代のなかば頃からと言われています。また、黄色い小さな花が集まって咲いている様子が穀物の粟に似ていることから「粟花」や「粟米花」とも呼ばれます。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

さらに表示する