誕生

誕生 · 9月 22日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月22日の誕生花は「ハイビスカス」。 「ハイビスカス」の花言葉は「繊細な美」「新しい恋」。 白いハイビスカスの花言葉は「艶美」。 ピンクのハイビスカスの花言葉は「華やか」。 黄色いハイビスカスの花言葉は「輝き」。 赤いハイビスカスの花言葉は「勇敢」。 ハイビスカスという名前は、エジプトの美の神である「hibis」にちなんでつけられたようです。ギリシャ語で似るを意味する「isko」と合わせ、「hibiscus」と呼ばれるようになりました。その由来通り、美しい花として大変人気です。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 21日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月21日の誕生花は「サルビア・スプレンデンス」 花言葉は「燃え上がる思い」 別名をヒゴロモソウ(緋衣草)といいます。 赤いサルビア」を博物学者のフンボルトがヨーロッパに伝えたとき、特にビクトリア朝時代のイギリス人達を熱狂させたとの逸話も多く残されています。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 20日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月20日の誕生花は「彼岸花(ヒガンバナ・曼珠沙華)」。 「彼岸花(ヒガンバナ・曼珠沙華)」の花言葉は「あきらめ」「独立」。 白の彼岸花の花言葉は「また会う日を楽しみに」。 赤の彼岸花の花言葉は「情熱」。 黄の彼岸花の花言葉は「深い思いやりの心」。 悲しいイメージの付く彼岸花ですが、別名が存在します。「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」こちらは仏語から名づけられています。仏教の世界の彼岸花・曼珠沙華は純白。現世で咲く花とは一線を画す見た目になっているそうです。そして、彼岸花にはまだ別名が。彼岸花はリコリス属に属していることから園芸上では「リコリス」と呼ばれるます。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 19日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月19日の誕生花は「サンダーソニア」。 「サンダーソニア」の花言葉は「共感」。 英名をチャイニーズランタン、クリスマスベルと言います。南アフリカに自生する球根植物で最近は、フラワーショップの人気の定番になった人気の花です。オレンジのランプシェードのような形の花を、初夏に沢山咲かせます。そよ風にかすかに揺れると、小さなベルの音が聞こえてきそうです。この種類は1属1種しかありません。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 18日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月18日の誕生花は「アザミ(薊)」。 「アザミ(薊)」の花言葉は「報復」「厳格」。 沖縄地方の方言でトゲを「アザ」と呼ぶことから、トゲの多い木で「アザギ」と呼ばれ、それが次第に「アザミ」に転じたと言われる説や、「アザム」には興ざめや驚きあきれるという意味があり、美しい花を摘む際にトゲが刺さって「驚きあきれ、興ざめする」ということからついたとされる説があります。 トゲが特徴のアザミが国土を守ったとされ、それ以来アザミはスコットランドの国花となったと言われています。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 17日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月17日の誕生花は「ホウセンカズラ(フウセンカズラ)」。 「ホウセンカズラ(フウセンカズラ)」の花言葉は「一緒に飛びたい」。 風船状の果実から「風船葛(フウセンカズラ)」と呼ばれるようになりました。別名は、バルーンバインというのですが、フウセンやバルーンと名がつくとおり、可愛らしい紙風船のような袋状の実をつけます。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 16日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月16日の誕生花は「ハゲイトウ(葉鶏頭)」。 「ハゲイトウ(葉鶏頭)」の花言葉は「不老不死」「情愛」。 花の名前は、葉が花よりも目立ち、鶏のトサカのように赤くなることからハゲイトウ(葉鶏頭)と名付けられたと言われています。 その他の誕生花にはガーベラ 花言葉は「崇高な美」 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 15日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月15日の誕生花は「ススキ(薄、芒)」。 「ススキ(薄、芒)」の花言葉は「活力」「生命力」。 ススキ(薄、芒)は、夏は緑色で青々とした草原を広げますが、秋になると穂を立ち上げ黄金色に変化し、高原から道端までさまざまな場所で見かけることの多いおなじみの植物です。 ススキ(薄、芒)という名の他にカヤ、ミクサ、秋の七草としてのオバナといった名称もつけられています。ススキ(薄、芒)の名前の由来は、すくすくと立っている木から由来して付けられたと言われています。 スキ(薄、芒)の英名は「シルバーグラス」といい、イネ科の植物(=グラス)のなかでもとりわけ銀色に光る穂が美しいことから付けられた名前のようです。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 14日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月14日の誕生花は「リコリス」。 花言葉は「誓い」 別名は、ショウキズイセン(鍾馗水仙)と言います。夏~初秋の花壇を彩る球根初稿物です。地表からすくっと茎を立ち上げて、花火のような花を咲かせます。赤、ピンク、オレンジ、黄、紫、白と花色はとても豊富です。リコリスの根は古代エジプトのパピルスにも書かれている薬用ハーブです。甘い香りを持っていて、風邪や花粉症の症状を和らげる働きがあると言われています。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

誕生 · 9月 13日, 2019年
今日お誕生日の赤ちゃん、お誕生日の方おめでとうございます。 9月13日の誕生花は「タマスダレ(玉簾)」。 「タマスダレ(玉簾)」の花言葉は「純白な愛」「期待」。 ヒガンバナ科タマスダレ属の球根植物です。6月~9月頃に針のような細長い緑の葉と、真っ白な6枚の花びらが特徴的な花です。英名では別名 「レインリリー」といわれ、雨の後に一斉に上向きに花を咲かせることから付けられた名前です。タマスダレ(玉簾)の学名の「ゼフィランサス(Zephyranthes)」は、ギリシャ語で西風という意味の「zephyros」と花という意味の「anthos」が語源とされています。 タマスダレ(玉簾)の原産地はメキシコといわれていますが、白く小さな花を「玉」、葉が集まって咲いている姿が「すだれ」にたとえられた、とても日本的な和名が付けられています。 思い 想い 結ぶ mikoto雛

さらに表示する