SOLD OUT 西陣織 衣裳着

 

暁 プラチナ箔

 

新天皇が即位にあたり即位の礼と大嘗祭の期日を伊勢神宮と神武天皇に
報告をするための儀式「勅使発遣の儀」でお召しになる
「御引直衣(おひきのうし)」をイメージして製作された作品。
このお人形に使われている生地は美智子妃殿下の御印でもある
「白樺文様」が織り込まれた高級織物、プラチナ箔の正絹西陣織袋帯が使われています。

お飾り台はZ型段がついた黒艶塗り。
御屏風は真っ赤の左右に白色を配した四曲包貼屏風。
燭台はLED電池式のあかり。
ワーロンを使用しており
破れにくく変形しにくい素材です。

中央にはディップアートで製作した梅の花。
枝には「宝来鈴」。
鈴は場を清め、福を招く道具として伝わっています。
たくさんの宝と益々の健康とご多幸をお祈りします。

左右にはつまみ細工で仕立てた紅白の花飾り。
黒塗りの三宝に配しました。

伝統的なお雛様を
現代感覚でモダンなセットに仕上げました。
和洋問わず、お飾り頂けるかと思います。




<企画・製作>
人形着付・平安天鳳
頭(かしら)原作・熊倉聖祥


<サイズ>
間口75×奥行41.5×高さ36㎝(約)

<セット内容>
親王揃い・木製黒艶塗り御飾り台・包貼親王台(対)・木製四曲包貼屏風
LED電池式燭台(対)・紅白花飾り(対)・梅花飾り

<サービス品>
お手入れセット(毛ばたき・白手袋・クロス



<荷姿区分>
B:宅急便の日付・時間指定承ります。備考欄に1週間以降の日付をご記入ください。

 

¥208,000

  • 在庫切れ