徳川家康 35×35×30㎝ R305-001

 

徳川家康 牛革の兜  

 

久能山東照宮所蔵 重要文化財模写

 

「徳川家康公」兜の最上級 本仕立

牛革を使い細部までこだわりよりリアルに再現した兜です。

兜についたシダの前立てがかっこいい。

 

ずっしりと重みがある金具で出来た頭巾型の鉢は落ち着いた赤茶色が上品

後ろ姿も牛革を贅沢に使い、同系色の配色がおしゃれ

裾の鎖細工も精巧でかっこいい

 

男の子はおしゃれで、かっこよくあって欲しい

 

一家の跡取りさんの魔除けとなる兜・鎧は本来しまわなくてよいものです。

インテリアとしてのデザインにも優れた一年中愛でていたい逸品です。

 

台・お屏風はお手入れが簡単なクロスを使用していますので、

軽い汚れなら水拭きも出来ます。

 

当時、家康公が関ヶ原の合戦に着用し、大阪の陣にも

身近に置いていて勝利を得たことから「吉祥の鎧」として

尊ばれたとも言われているそうです。

 

その兜部分をコンパクトにスタイリッシュに飾って頂けます。

 

《アレンジ変更承ります》

台・お屏風 お道具などアレンジ(組み合わせ)変更も承ります。

兜のみの販売も承ります。

詳しくは、お問合せくださいませ。


<仕様>
兜:牛革小札、金属 鈴甲子雄山作

台・お屏風:傷がつきにくく、お手入れが簡単(軽い汚れは水拭き可能)

弓太刀

名前旗:お子様のお名前をご記入下さい。

お手入れセット


<サイズ>
間口35×奥行35×高さ30㎝(約) 
    


<荷姿区分>
B:宅急便の日付・時間指定承ります。備考欄に1週間以降の日付をご記入ください。

<のし紙>
 「贈り主」の記名承ります。備考欄にご記入ください。

 

¥140,800

  • 在庫切れ