今日の暦

今日の暦 · 4月 23日, 2019年
四月を「卯月」と呼ぶようになったのは『奥義抄』に「うの花づき」と記されて以来、略して「うづき」になったといわれているそうです。 また十二支の4番目が卯だから・・・「田植え苗月」「苗植え月」「植月」「春田打月」を略して「卯月」になったという説も。 「卯」の漢字には「茂る」という意味もあり、この季節にしっくりきたのかもしれません。

今日の暦 · 3月 11日, 2019年
「咲」という字には、もともと笑うという意味があり、「笑」には咲くという意味があったと言われてます。 桃の節句といわれる頃は旧暦だと本当に桃の花が咲き誇る華やかな時期 桃の花には、邪気払いや魔除けの効果があると言われています。女の子の健やかな成長を願うひな祭りには、ピッタリなお花です。 そのお花が笑っているなんて(^^) ほっこりしちゃいます 想い 思い 結ぶ mikoto雛